原一探偵事務所

原一探偵事務所

原一探偵事務所って?

 

原一探偵事務所はテレビでもおなじみの探偵社です。

 

 

 

例えば

 

■フジテレビ
★<カスペ!>ハンゲキ~怒涛の4時間SP~(2016年4月6日放送)

  • 「投資詐欺師にハンゲキせよ!」

★<カスペ!>ハンゲキ!(2015年3月10日放送)

  • 「リアル詐欺師vsリアル被害者」

■TBSテレビ
★「実録!犯罪列島2016詐欺師と直接対決SP」2016年 12月28日(水)

  • 実録!犯罪列島2016詐欺師と直接対決SP

★「今夜限定!完全復活!徳光和夫の感動再会“逢いたい”起死回生涙と希望の3時間SP」2016年 10月11日(火)放送
★徳光和夫の感動再会"逢いたい"

  • 徳光和夫の感動再会「逢いたい」
  • 2006年10月より番組協力(レギュラー放送・特番放送)
  • 「“逢いたい”一挙4時間スペシャル!!」(2013年3月26日放送)
  • 「“逢いたい”一挙3時間スペシャル!!」(2009年10月6日放送)
  • 「一人ぼっちの決別! 最後の希望…母に逢いたい!」
  • 「35年間音信不通! 優しい記憶の父に逢いたい!」
  • 「生きる希望をくれた恩人…リハビリの先生に逢いたい!」他

★不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX (大捜索スペシャル)

  • 「ワンダーな仕事人『探偵の行方不明捜索』に密着取材!」(2015年2月20日放送)

■テレビ朝日
★奇跡の扉 TVのチカラ

  • 奇跡の扉 TVのチカラ 2002年10月より番組協力
  • 「解決!あの千葉48歳父殺人 追跡219日…ついに犯人逮捕」
  • 「栃木 青年看護師が謎の失踪!探偵プロファイル」
  • 「失踪夫(6か月)ついに奇跡発見!」 他

 

その他、多数あらゆるTV番組に協力している知名度も信頼度もある探偵社なんです。

 

費用が高いのでは?

 

そう思われるかもしれませんが、原一探偵社は見積もりを出してもらった金額以上の請求はないから安心なんです。(結構追加追加で費用が膨れ上がることが多いのですが原一は追加料金なく安心です)

 

浮気や不倫は、あなたのすぐそばで行われているとは限らないですよね。出張中の不倫とか単身赴任中とかもあり得ますよね。原一探偵は全国に拠点があるから安心して調査を依頼できるという大きなメリットがあります。

 

不倫や浮気の調査を依頼する前に、原一探偵社の公式ページで先ずは確認してみることをおススメします。

 

 

https://www.haraichi.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配偶者が不倫をした場合、交際相手を含めた二人に対して、慰謝料を求める事ができます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、家庭内で別居している状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、何歳であるか、何年結婚しているかなど全体的にみて裁判官が判断します。浮気調査の費用の節約には、自分でできる範囲までは事前に調べておくことです。調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけで立派な調査資料になります。日々の仕事に出掛ける時間、帰宅してきた時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する場合には、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を確保しなくてはなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、捉えてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、届けて貰えるのです。例え、配偶者が浮気している場合でも結婚生活を解消したくないのなら浮気現場を押さえようとすることはやらないほうが無難です。浮気が発覚したことで妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうこともあります。加えて、浮気相手と話をしたことによって、大きなストレスになってしまうのです。興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。双方とも、浮気調査、身辺調査、違いのない仕事です。ただし、違いがあるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。

ホーム RSS購読 サイトマップ